< 接骨戦士ブログ:療養費の取扱い

サイト科院

ヘッダーイラスト

 

  1. ホーム  >
  2. 気になる医療関連記事  >
  3. 療養費の取り扱い

気になる医療関連記事

療養費の取り扱い

療養費は、本来患者が費用の全額を支払った後、自ら保険者へ請求をおこない支払いを受ける「償還払い」が原則ですが、柔道整復師の施術に係る療養費については、例外的な取扱いとして、患者が自己負担分を柔道整復師に支払い、柔道整復師が患者に代わって残りの費用を保険者に請求する「受領委任」という方法が認められています。

保険証の取り扱いのイラスト

防衛省においては、厚生労働省保険局長通知に準じて、柔道整復師が療養費の受領委任形式を希望する場合においては、あらかじめ防衛大臣と契約を結ぶことにより受領委任を承諾しています。

よって、受領委任によって柔道整復師等から療養費の支給申請がなされた場合は、療養を実施する権限を有する者が確認の上、支払処理が行われています。